あなたが感じている「生徒」と、みんなが考えている「ジントニック」は、もしかしたらまるで違ってるかも。そんなことを思ってみると、ちょっぴり不思議だね。

あなたが感じている「生徒」と、みんなが考えている「ジントニック」は、もしかしたらまるで違ってるかも。そんなことを思ってみると、ちょっぴり不思議だね。

ドラマはすぐそばにある

↑ページの先頭へ
枠上

凍えそうな水曜の夕暮れは友人と

普段、できるだけ無地のコーディネイトで出歩く私は、周りにビックリされるけど。
靴下や化粧品やヘアーアクセサリーまで揃い、全部使いたいと考えれば節約生活になりそうだ。
なんとしても、ファッションは辞められない。

薄暗い木曜の朝はビールを
鹿児島に居住してみて、墓所にその日その日、お花をしている方が大勢なことに驚嘆した。
高齢の人は、日ごとに、霊前に菊をなさっていないと、隣近所の女性の目が不安らしい。
毎日、弔花をやっているので、毎月の花代もすごくばかにならないらしい。
日ごとに、周辺の老年期の主婦の方は墓に集まって献花をあげながら、歓談もしていて、墓所の辛気臭い雰囲気はなく、まるで、騒がしい公園みたいに明るい雰囲気だ。
枠下 枠上

気どりながら体操する弟と私

ちいさい時から、本は嫌いじゃありませんでしたが、ただなんとなく、親が買ってくる本や図書室にある本を読んでいました。
真剣に楽しんで進めるようになったのは、高校3年生の時。
学校で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
内容は、付き合ったいる人を失った主人公の、高校時代の思い出が始まりです。
恋人が死んでしまう経験は当時も今も、もちろんありません。
しかし、当時の私に主人公の悲しい気持ちが乗り移ってきました。
初の気持ちでした。
ヒロインと、高校生の私の年齢が近かった事、それもひとつの理由だと考えています。
その帰りに、その本を買ったのが本を買った一番最初です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の小説ですが、ずっと輝き続ける素晴らしい本だといわれています。

寒い大安の夜はこっそりと
タバコは健康に一利もない。
と、理解していても購入してしまうらしい。
昔、仕事で紹介された製薬会社の社長であるおじいさん。
「私が元気なのは、ニコチンとビールのおかげです!」と明るく言っていた。
こんなに堂々と聞かされると出来ない脱ニコチンはしなくてもOKかも・・・と思う。
枠下 枠上

雨が上がった大安の明け方はお酒を

私は、アレルギーで、化粧は当然使えないし、ケアも一部だけだ。
従って、野菜やサプリメントのパワーに頼ることになるのだが、最近摂取しているのがコラーゲンだ。
コーヒーに入れて、しばらく愛飲しているけれど、多少肌がつややかになった。
その上、実行してから実感するまで即効性があったので、驚いた。

雲が多い平日の昼にカクテルを
日本全国、数多くの祭事が行われているだろう。
実際に見たことはないけれどじゅうぶん知っている祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
圧倒されるような彫刻を施した、笠鉾と屋台の合計6基。
祭りの概要が分かる会館を見た際に、写真や実物大のそれらを見せてもらった。
真冬に行われるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
体験したいし見てみたい祭りの一つなのである。
8月に開かれているのは、箱崎のほうじょうえがよく知られ、すべての生き物の生を奪う事を禁じるお祭り。
大昔は、この祭りの開催されている間は、釣りもしてはいけなかったという。
長く続く祭りも大切だが、私はりんごあめも同様に大好きなのだ。
枠下 枠上

ひんやりした平日の夕方はビールを

何故か今頃ニンテンドーDSに熱中している。
最初は、TOEIC対策に英語漬けやターゲットのソフトを使用していただけであった。
しかし、ベスト電器でゲームソフトを選んでいたら英語関係以外もついつい見てしまい、無駄に買ってしまう。
ソムリエDSやマリオパーティー、逆転検事など多数。
変わったソフトで、旅の指さし会話帳もヒットしている。
DSは、移動中などの暇な空き時間には活用できそうだ。

雨が上がった平日の日没はひっそりと
去年の暑い時期、クーラーの効いた部屋の中で氷たくさんの飲み物ばかり飲んでいた。
私はまれに熱中症にかかっていたので、冷やすことが必須だと思いついたから。
乾燥した室内で、キャミソール、その上炭酸飲料にハーゲンダッツなど。
なので、順調だと感じていた猛暑対策。
すると、次の冬、前年度よりももっと冷えを感じることが多かった。
外で過ごす仕事がしょっちゅうだったこともあるが、寒くてコンビニへすら出れないという状態。
なので、おそらく、夏の過ごし方は真冬の冷え対策にもつながると思う。
じゅうぶんにn栄養を摂取し、バランスの良い生活をすることがベストだと思う。
枠下 枠上

雲が多い大安の深夜にビールを

私は昔から、肌があまり強くなく、ちょっとしたことでトラブルが起きる。
それに、ボディーシャンプーの素肌に残ってしまう使用感が気に入らない。
しかしながら、冬の時期は凄くぱりぱりになるので、無添加のケア用品を使用している。
この商品のびっくりするところは、料金が非常に高く、なかなか買えないところだ。

雹が降った月曜の夕方にお菓子作り
ある大きな仕事があったとき「大丈夫だろう」と考えていた社会人になりたての自分。
その時、私たち新入社員みんなが「過ぎてしまったら大したことないよ」など不真面目に取り組んでいた。
すると指導専門の先輩が促した言葉が今でも記憶に残っている。
「目的のために十分に日々を過ごしたからこそ、業務終了後に無事だっただけの話。
よって、みんなのように甘く過ごしていて、偶然にも事が単純だったという意味は含まれていません。
過ぎてしまえばなんてことないと言う裏の意味は、それとは逆です。
前からじゅうぶん学び準備を進めたからこそ力が有り余って、事が円滑に進んだと言っているだけです。
真面目に本気になりましたか?
甘く見ないで真剣に取り組んでください。」
という事だった。
この言葉があってから、メンバーはそれに向けて全力をそそぎうまく収めきることができた。
枠下
枠下
枠上

メニュー

枠下
Copyright (c) 2015 ドラマはすぐそばにある All rights reserved.