たとえば、何もわからないエイリアンに「台風」を説明するなら、どうやって言う?「味噌汁」の性質とか、いやいや、前提として地球や世界の説明からする?

たとえば、何もわからないエイリアンに「台風」を説明するなら、どうやって言う?「味噌汁」の性質とか、いやいや、前提として地球や世界の説明からする?

ドラマはすぐそばにある

↑ページの先頭へ
枠上

控え目に踊る姉妹と冷めた夕飯

冷え性にかかってからは、少々しんどいけれど、どうしても寒い時期がいとおしい。
外の空気が乾燥しているので、カラッとした匂い、さらにヒーターの温もり。
寒さの中の太陽って贅沢な気持ちにしてくれるし、一眼を持って、早朝の海岸も綺麗。
空気を撮りたかったら、良いカメラもOKだけれどトイで思いっきり撮りまくる方がクールで趣のある一枚が見つかる。

気持ち良さそうに吠える兄さんと観光地
蝉も鳴かなくなった夏の日の晩。
少年は縁側に座って、スイカを食べていた。
かじっては西瓜の種を庭に吐いていると、ときには種が飛ばずに、自分の服に落ちる時もあった。
横に置いているかとり線香の匂いと、星のよく見える蒸し返す夜、それとスイカの味。
少年はそれぞれを感じながら、この夏これから何をして遊ぼうか、と考えていた。
枠下 枠上

前のめりで歌うあなたと観光地

子供の3歳の誕生日が近くて、プレゼントをどんなものに決めようかを悩んでいる。
嫁と話して、体を使って遊ぶ遊具か知育玩具か洋服や靴などにするかを決めようとしている。
迷ってなかなか決まらないので、実物を見に行って選ぶことにしたけど、がつんとくるものがない。
けど、こどもに触らせてみたら、すぐに決まった。
ジャングルジムに夢中だったから、これに決めた。
ただ、私たちの家が窮屈なので、一番小さなコンパクトなやつに話して決めた。
販売価格もなかなかリーズナブルだったので、よかった。

湿気の多い大安の夕暮れは冷酒を
友人のアパートのベランダで育っているトマトは、不幸なトマトかもしれない。
ぎりぎりまで水を与えなかったり、稀にお茶をあげてみたり、野菜ジュースをプレゼントしてみたり。
ほろ酔いの私たちに、日本酒を飲まされた時もある。
育ての親である友人は、次回絶対トマトジュースを飲ませたいという。
もはやミニトマトの意思は完璧に関係ない。
枠下 枠上

風の強い水曜の深夜は焼酎を

仕事で、日光へ行くことが凄く多かった。
関東地方の北寄りにある日光は栃木県にあり、内陸の県で、背の高い山々に囲まれている。
そのことから、冬が来ると雪が多く、除雪車やチェーンは必要だ。
秋が来ると、東北自動車道を使って2泊3日の予定で行って、帰ってきてからまた2泊3日というスタイルがとても多く、ニュースなどで日光が登場すると懐かしく思ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い言葉がある位なので、一度は見てきてほしい市だ。
ちょっとだけ話をさせてもらうと、ツーリストたちのメインは日光東照宮。
あの有名な家康の眠る場所で、中の様子に驚くと思う。
また、奥日光に位置する日光湯元温泉。
硫黄泉とのことで、乳白色で高温の温泉。
この温泉を浴びると冷えも治ると思う。
日光東照宮建立当時、日光のこのお湯を目標にかなりの人数の湯治客が集まったそうだ。
情景が思い浮かべられる歴史的な町が栃木の日光。
旅館や民宿の紹介も一緒に雑誌などにたくさん記載されているこの場所へ、行こうと考える。

前のめりで跳ねる兄さんと草原
油絵やフォトといった芸術が好きな方だと思うし、絵も下手ではないけれど、撮影がとても苦手だ。
それでも、過去に機嫌よく、一眼レフなんか大切にしていた時期もあって、どこに行くにも持ち歩いたりした。
驚くほど焦点が合わないし、芸術のかけらもないアングルなので、一眼レフが怒っているようだった。
けれど、レンズや加工はやっぱりとても、クールだと思っている!
枠下 枠上

熱中して体操する姉ちゃんと夕立

娘がマルモダンスをまねしている。
教えたわけではないけれど、3歳だけれど頑張って踊っている。
映像の中でマルモダンスのメロディが流れると、録画映像を見ると主張して泣いてしまう。
映像を見せると止まることなくずっと休むことなく見ている。
父親からみて、テレビを見てばかりより本を読んだり、おもちゃで体を使って遊んだりしているのが好ましいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも私の為でもある。

泣きながら話す彼女と濡れたTシャツ
タリーズでも個人経営の喫茶店でもどこに入っても美味しいコーヒーを飲むことができる。
他にも、飲みたいときにインスタントでもいいし、自動販売機で買う缶コーヒーでも。
私が大好きなのがスターバックスだ。
全てノースモーキングと言うのは、喫煙の無理な私にはポイントだ。
そのことから、コーヒーの香りをより堪能できる。
価格も安くはないが、最高の豆が使用されているのでコーヒー通にはピッタリだ。
甘いもの好きには毎回コーヒーと、ついついスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。
枠下 枠上

雲の無い休日の夕方は昔を懐かしむ

私の部屋は、クーラーも暖房器具もついていない場所だ。
そのために、扇風機とよく冷えた水筒を飲みながら仕事をする。
昨日、扇風機を動かそうと思い、回したまま抱えてしまった。
すると、扇風機の歯車が動かなくなったので「おかしいな・・・」と思い,手元を見た。
驚いたことに、回転に支障を出しているのは、正に自分の薬指だった。
抜くと、また歯は元気に回転しだして、邪魔をしていたその指からは血がにじんできた。
なにも感じる間もなかったが、しっかりしようと誓った。

怒ってお喋りする妹と冷たい肉まん
8月に、京都や奈良まで出張に向かった。
土地柄めっちゃあつい!
ぴたっとした上着の上から、スーツの上着。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、上のジャケットはめちゃくちゃに。
泊まり先にへついて、コインランドリーに行く暇もなかったので石鹸で綺麗にした。
翌日そのジャケットはピーチの香りが続いた。
上着がボロくなあるのではないかと気になったけれど、何があっても洗った方が良いと心に決めていた。
枠下
枠下
枠上

メニュー

枠下
Copyright (c) 2015 ドラマはすぐそばにある All rights reserved.